つぎの峠につづく

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての20qラン

<<   作成日時 : 2018/01/28 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪国際マラソンを30qくらいから見る。
自分で走るようになると、速いランナーの横から見たフォーム、特に足の動きと接地の仕方がすごく気になるようになる。自分はフォームが我流なので、正しく走れているかとても不安。


16時15分くらいから走りにいく。今日は初めての20qを走ってみるチャレンジ。
家から樹林公園まで心持ちゆっくり走り、公園の1q周回コースを16周で、往復の距離を足してだいたいちょうど20q。
いつもは夜走っているので、自分以外に走っている人がいないが、今日は日があるうちに走り始めたので、1周で3〜4人とコース上で遭う感じ。のべ15〜20人くらいは同じコースを走っていた。
シューズはいつものゲルカヤノ。なるべく同じくらいのペースでちょうど20km走れそうな無理のない強度で走る。だいたい1qを4分30〜40秒くらいですべての周回を走った。後半落ちたりはあまりしなかったので、イーブンペースで走るのはわりと得意なのかも。

距離:20.1 km
時間:1:34'07"
スピード:4'40" /km
心拍:156 bpm(98-181)

【不調箇所など】
今日は、走りはじめは、両膝前のやや外側が少し痛くなったが、しだいに痛む場所が変わり、両膝前の内側が痛むようになる。終盤は左足付け根の内転筋のあたりに痛みを感じた。あとは左足裏の中指・薬指の付け根当たりも時間によって少し痛む。いずれも、うまく力を抜けて走れているときはそれほど気にならない程度の痛み。走りには影響はそれほどないが、痛みなく走れることがあまりないのは悩み。

いろいろ読むと、6分/1qくらいのゆるいジョグをたくさんこなして足をきちんと作れ、みたいな話をよく読むので、そういう練習をしないとダメなのかなぁと思う。
ランニングコースを走っている時はさほど辛くなかったが、帰り道で歩道橋の階段を駆け上るとけっこう膝が痛い。あとは上腕も重い。右腕の方がより疲労度を感じたが、LEDライトの腕輪をつけている重みのためと思われる。20qはしるとそれなりに体にダメージを受けるというのを感じた。

【その他メモ】
・天候は晴れ〜曇り、気温は3.2〜1.3度(さいたま市)、風はほとんど感じず。
・路面は先週木曜日に走ったときより少しはマシになっていた。アプローチは凍った路面が3割程度、コースも2程度は雪&氷の上を走る感じ。
・ラン時のBGMはベルリオーズの「レクイエム」、サー・コリン・デイヴィスのLSOライブ。ディエス・イレとラクリモサの金管のコラールがとてもかっこいい曲。ほかの楽章があまり印象に残らない。自分の足音に集中して走っていると音楽は流し聴きになってしまう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての20qラン つぎの峠につづく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる