つぎの峠につづく

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニングを今年はまじめにやってみようと思う

<<   作成日時 : 2018/01/10 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は自転車は週末に50kmくらい、申し訳程度に走るくらいになってしまった。
ただ、かわりに継続してトレーニングとしてのランニングをするようになった。

ランニングは前からやってみたいと思っていた。
これまでも、たまには走っていたが、数回走って、忙しくなってしばらく走らなくなり、またしばらくして数回走る、みたいな感じで、長続きしなかった。

2016年9月にちょっとやってみようかな、とランニングシューズを買ったが、12月までに月数回走った程度で、合計14回、70q程度。2017年は6月から9月に8回走った40kmだけ。

このころは、走る距離は5km。外環道路の横のアップダウンの激しい道を、家から2.5km弱走って折り返して戻ってくる。ランニングのトレーニングについて、何も知識がなかったので、とにかくきつい事をやるのがいちばん効果的だろう、と近所で一番アップダウンが厳しいところを選んで、毎回全力でタイムトライアルのように走っていた。

当然、普段走っていないのに、そんな負荷の高い走りをするものだから、2日連続なんかで走るとすぐに膝やなんかが痛くなる。痛さが和らぐまで走れないので、またそれを機に中断する、という繰り返しだった。

ただ、タイムは普段走っていないわりにはそこそこ走れているように思えたので、本格的にやれば、フルマラソンとかいけるんじゃね?と野望が出てきた。アップダウンの激しいコースで、日の調子によるが、1kmあたり4分半〜5分半程度で走れていた。

ロード乗りで俳優として有名な、鶴見辰吾氏が初マラソンで3時間09分の記録で走って話題になったのも、ランニングをしてみようかと思ったきっかけの一つだ。50歳で初マラソンが3時間9分ならば、40代になったばかりの自分なら3時間切れるのではないか、と思ったのだ。(実際はそう甘いものではなさそうだ、ということは、最近ようやくわかってきたが。)

ということで、これからはランの記録での更新も増えていく予定。
今日は、いつもの5kmのコースから少し距離を伸ばして8.6q走ってみた。
左足の裏、前部の人差し指から薬指の少し後方の一番もりあがっているあたりに少し痛みがある。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランニングを今年はまじめにやってみようと思う つぎの峠につづく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる